希望の党で政権はうごくのか  

連日マスコミで取り上げる、希望の党の小池氏

新しい党が出来ては消えてゆく、なんの党だったっかも忘れさられていく党がある中で

希望の党が衆議院解散により一気にざわめきはじめた。

民進党が消え希望の党に?。果たしてそれでよいのか

一時的な騒ぎのなかで、それはないのでは、一度は政権をつかみ、失敗こそしれ

それはなんだったのか。

そうしなければ勝てない選挙とするならそれだけの党でしかなかったということになる。

結局変わることなく残っている政権は、自民党、公明党、共産党、ということになる。

今の衆議院選挙、はたして国民はどう結果をだすのか

阿部政権は長く続きすぎた。

少し?ではあるが俺が、俺がの精神が見え隠れする。

それが国民も納得できることであればいいのだが……。

もう交代の時期であろう。



この掲載物についてのお問合わせはinfo@irodoriseiki21.comまで。